基礎韓国語講座2:複合母音 韓国語の文字と発音をマスターしよう。日本語に似ていて、似ていない発音。ウェ、ウィ、ウォなど。

韓国語学習・短大留学
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

前回の基礎韓国語講座1につづいて、今日は母音の二つ目の項目を見てみましょう。

11個です。それほど多くはありませんし、これも慣れてしまえば、問題ないでしょう。

複合母音について

今日は母音が二つ合わさって成立する複合母音を見てみよう。

日本語でもウィイスキーのウィやウォンなどを表記する際に「ウィ」や「ウォ」などの

カタカナ表記をするのであるが、これがこの複合母音に該当する。

①複合母音その1 ㅐ  ㅔ  ㅒ  ㅖ

1. (a)+(i) →   (ae)   ()   日本語の「エ」に比べ、下あごを引いて口を大きく開ける。

2. (eo)+(i) →   (e)   ()   日本語の「エ」に比べ、口をやや狭めて発音する。

3. (ya)+()(i) →   (yae)   (イェ)   「애」の口で「イェ」と発音する。

4. (yeo)+(i) →   (ye)   (イェ)   「에」の口で「イェ」と発音する。

*近年では「애」と 「에」、 「얘」と 「예」の区別があいまいになってきている。よって、「애」と 「에」は日本語の「エ」、「얘」と 「예」は日本語の「イェ」と発音してもかまわないでしょう。

②複合母音その2 ワ(wa)、ウェ(we)、ウォ(wo)、ウィ(wi)

ㅗ+ㅏ→  (wa)  와    日本語で「ワ」の発音

ㅗ+ㅐ→  (wae)  왜    口を大きく開けて「ウェ」と発音する。

ㅗ+ㅣ→  (oe)  외    口をつぼめて突き出しながら「ウェ」と発音する。

ㅜ+ㅓ→  (wo)  워    日本語で「ウォ」の発音をする。

ㅜ+ㅔ→  (we)  웨    日本語で「ウィ」の発音をする。

ㅜ+ㅣ→  (wi)  위    口をつぼめて突き出しながら「ウィ」と発音する。

ㅡ+ㅣ→  (ui)  의   口を左右に開いて「ウィ」と発音する。

「왜」「외 」「웨」は最近ではほとんど同じ発音になっている。

③「(ウィ)」の発音の注意

1.「(ウィ)」が語頭の場合: そのまま「ウィ」と発音。(ウィ)(ウォン) 議員

2.「(イウン)」以外の子音ががついた場合で語頭:()」(例)(フィ)(マン)でなく → ()(マン)

3.語中:「()」[i]と発音する。의의(ウィイ) 意義

4.助詞「~の」に該当する「의」を発音する場合:「에[e]」に変化する。

  (例)私の家  나의 집       父の車  아버지의 차

◆練習問題◆

次の単語を読んでみましょう。

1. 예의     礼儀

これは「イェーイ」のような発音となる。

2. 와인  ワイン

これはそのまま「ワイン」と発音してもいい。日本語の外来語とほぼ同じものもある。

3. 회의  会議

「フェーイ」となる。

4. 왜?  なぜ

「ウェ」どうしてですか。を「ウェヨ」왜요?「ウェ クロッスムニカ」왜 그렇습니까? などという。

5. 희망  希望

「ヒマン」と発音する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました