韓国歴史・文化

スポンサーリンク
高麗

【高麗の歴史1】朝鮮の戦国時代:後三国時代を知ろう。まずは高麗(後高句麗)を建国した弓裔(궁예:クンエ)について理解しよう。クンエは暴君か、名君か、それとも弥勒か。

みなさん、こんにちは。ファナムです。今日のファナムブログはクンエです。新羅の末期に高句麗の復興を掲げて、後高句麗(実際には高麗)を建てた人物。 ドラマ『太祖王建(テジョワンゴン)』で知っている人も多いかと思います。 しかし、実Read More
日本の中の韓国

任那(みまな:임나)について考える。日韓の古代史の争点。韓半島の前方後円墳は何を示すのか。任那とはどこに、何を、そしてどんな役割をしたのか。交易、軍事的支援、在地豪族についての考察。

任那とは何か。今だに日韓の古代史研究では争点となっている事項である。 日本書紀に登場するが、それが何なのか。明確にはされていない。推定では、朝鮮半島の南部、加羅(伽耶)となっている。日本と韓国の古代史を考える上で避けては通れないのがRead More
朝鮮王朝史

日本の皇室と朝鮮の王族が結ばれた史実を考える。李方子様が辿った日韓両国橋渡しの礎と過去と現在。 方子様が残された日韓の未来志向への礎。

国を超えて、国際結婚する。今では当たり前で、最近は身近によく目にするようになってきた。とりわけ、この日韓関係が悪化しているにも関わらず、日韓恋愛のカップルや日韓の夫婦が増えているように思える。ほとんどが恋愛によるカップルが多いはずである。Read More
韓国歴史・文化

高句麗王女ピョンガン姫(平岡公主)とオンダル(温達)将軍の話しとは。夫を出世させた良妻の話し。

ドラマ「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」で知られるようになったピョンガンとオンダルの物語。実際韓国ではどのように語られているのか見てみましょう。 時は高句麗の25代王・平岡王(平原王とも:ピョンガンワン/在位559~590)です。三国Read More
日本の中の韓国

源頼朝の家系をたどると、新羅三郎義光(源義光)の名がみえる。新羅三郎とはどんな人物か。どうしてこの名がつけられたか。

源義光について NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』が放映され、源氏、平氏、北条氏の武士氏族に注目が集まれれている。日本人は鎌倉や室町よりも、戦国武将に愛着や親しみを持っているという。 U-NEXT 大河ドラマも鎌倉や室Read More
韓国歴史・文化

李氏朝鮮後期の民族画。朝鮮時代の民衆の髪型、服装、表情、遊び、生業、子供たち、マッコリ、教師、風景がわかる。キムホンド(金弘道)の作品を鑑賞してのレビュー。韓国アンサン(安山)市でのひと時。

宮廷画家キムホンド(金弘道) 朝鮮後期は朝鮮ルネッサンスといわれるほど、文芸が復興した時代だった。その中で注目されているのは、民俗画。特にシンユンボク(申潤福)とキムホンド(金弘道)の二人。作品はかなり対照的だが、庶民の姿をありのまRead More
朝鮮王朝史

李氏朝鮮歴代王23代王純祖と世子:孝明世子(ヒョミョンセジャ:イ・ヨン)の時代。イサン:正祖後の朝鮮社会。19世紀の朝鮮を見る。

「雲が描いた月明り」の世子であるイヨン。彼は朝鮮王23代王の純祖の息子。 純祖はあの聖君といわれる22代王正祖の世子。 純祖は世子になった年、正祖は急死する。そして朝鮮は 西欧列強の圧力の中で外戚による勢力が政治の中心とRead More
朝鮮王朝史

朝鮮王:イサン(正祖王)の文化事業と実学の復興そして丁若鏞(チョンヤギョン:1762~1836)の影響!

日本の近代も興味深いが、韓国いや朝鮮の朝鮮後期の歴史も興味深いものがある。それは、日本と比較することで、両国の特徴が浮かび上がるのである。そこで今回注目したいのが、文芸復興とキリスト教の受容である。朝鮮では西の学いわゆる西洋の学問を受け入Read More
日本の中の韓国

高視聴率:韓国歴史ドラマ「太祖王建(テジョワンゴン)」の後百済の建国者:甄萱(キョン・フォン)の出自と日本神話「三輪山伝説」の関連と本質。処女の懐妊に見る古代の世界!

1.はじめに 今日は日本の中の韓国と題してお話をすすめます。 日本の『古事記』崇神天皇の巻に「三輪山伝説」というものがあります。これは、後にも紹介しますが、活玉依昆売(いくたまよりびめ)が蛇と交わり懐妊するというものです。三輪Read More
朝鮮王朝史

朝鮮王朝21代王:ヨンジョ(英祖)とサドセジャ(思悼世子)の関係から見る親子関係。親の心理を考える。

朝鮮王朝21代王であるヨンジョ(英祖)は息子であり、世継ぎの息子であったサドセジャ(思悼世子)を米櫃にいれて殺してしまったことで有名である。いわゆる子供殺しの親ということである。 サドセジャはすでに世継ぎとして決まっていた。韓国語でRead More
朝鮮王朝史

朝鮮王朝を知って韓国歴史ドラマの背景を理解しよう。16代王・仁祖(インジョ)の治世。世子(セジャ)昭顕(ソヒョン)への嫉妬と冷遇。

韓国歴史ドラマの背景としてよく登場する時代。仁祖についてみてみましょう。 日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中! クーデターによる即位 1623年西人派は15代王の光海君(クァンヘグン)をRead More
朝鮮王朝史

朝鮮15代王:光海君(クァンへグン)治世とその時代

「王になった男」など韓国歴史ドラマの背景となる光海君(クァンへグン:1575~1641)は暴君として知られる。最近は名君としての評価もされ始めた。果たして真相はどうなのか。朝鮮実録はその後の政権によって書かれていることが多い。そのため、前Read More
朝鮮王朝史

【朝鮮王朝】韓国歴史ドラマを見る上で知っておきたい11代王中宗(チュンジョン)、12代王仁宗(インジョン)

今日は韓国ドラマの中でよく登場し時代背景として用いられる、二人の王について解説してみる。 中宗反正(パンジョン)によって即位 朝鮮10代王燕山君の暴政により、クーデターが起こる。それが、中宗反正とよばれる。これによって、異母兄Read More
朝鮮王朝史

朝鮮王朝太平の時代を築いた9代王成宗(ソンジョン)。文化の黄金期。韓国歴史ドラマの予備知識!

韓国ドラマの中で歴史ドラマの人気は最近特に際立っています。どうしてでしょうか。 実際の史実もドラマのような展開が繰り広げられているからです。 史実が実際のものかどうかは、明確ではないですが、朝鮮は『実録』という、 王の在Read More
韓国歴史踏査

韓国観光の穴場。行政新都市:世宗(セジョン)市。2段階が完成!

この冬、零下の中、忠清北道に行ってきました。世宗という都市を知っていますか。そう、あのハングル創始者の世宗と同じ名前の都市です。 世宗市は政府行政機関を移転することで設けられた新都市なのです。 いま韓国のいたるところでRead More
韓国歴史・文化

ビビンバ(비빔밥)から見た韓国食文化ー混ぜることの意味ー

1.混ぜる韓国、混ぜない日本 私が韓国料理の特徴を一つだけ挙げよと言われたら、まっさきに 「混ぜること」と 答えるであろう。韓国に来た当時いまでも忘れられない経験がある。 それは、フェドッパプという海鮮丼のようなもRead More
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました