韓国語スクールを迷っている人必見!とある〇〇語学学校のでオンライン体験レッスン後で感じたこと。【語学スクールレビュー編】

韓国語学習・短大留学
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

最近語学学校特にオンライン教室が増えてきました。

韓国語のオンライン教室や学校も増えているようで、韓国語学習者の増加を反映していますね。

私が日本にいたころとはかなり様子がかわりました。

その当時は韓国語を学ぼうと思ったら、独学しかなかったからです。

私は当時、NHKの講座を一生懸命ラジオで聞いた覚えがあります。

さて語学学校では、メッソッドの優秀さで世界的に知られているベルリッツ。最近、体験レッスンを受けてみました。

今日はその後のレビューを共有してみたいと思います。

ベルリッツは英語だけでなく、他の外国語も学べて、もちろん韓国語もあります。

楽しいハングル

1.体験レッスンの流れ

まずは、体験レッスンを予約。するとメールが送られてきて、いつ体験レッスンを希望するかを聞かれる。

予約して、その日にちと時間を待つことになる。メールにおいて、回答をしなければ、キャンセルということになるので、メールはかならず随時チェックしよう。

次に担当者の方がメールで、PC上でのセッティングを要請してくる。動画も送られてくるので、それをみながら、設定していく。

大抵はZOOMで行われるので、普段仕事などで使っていれば問題はない。

それでも、最初ZOOMがつながっても音声が聞き取れないやら、画面がに間の顔が映らないのなどの不具合があるかもしれないので、事前に準備は必要と思われます。

オンラインの語学学習では、今後こうしたZOOMなどのオンラインアプリは必須となるので、慣れておく必要があるでしょう。それでも対面の方がいいことにこしたことはないのですが。

オンラインの説明

さて、オンラインレッスンの時間です。

担当者から連絡がきます。そして、いよいよ学校の説明や

どうして、「韓国語」「英語」「その他の言語」を学ぶのか、

いままで、勉強したことがあるか、

ベルリッツはどうやって知ったのか。

など、細かく聞いてきます。かなり、きめ細やかに学習者に配慮しているという感じを

受けたと思う。学習者への管理を徹底していると思える。

すぐには、ネイティブとの会話に移らない。

ネイティブの授業について、細かく、詳細に、どんな授業が行われるかを説明される。

特に強調していたのは、

単なる会話ではない。

しっかりした、「文章」で会話ができること。でした。

つまり、単語を言うだけでなく、センテンスをフルで言えるように訓練する。

しっかり勉強してもらう。

ということでした。そのあたりから、スクールだという印象は受けました。

さらに、本社のメソッドをそのまま、遂行するというもので、

講師はそれにそって、授業を行うというもの。

カリキュラムは、細かく細分化されていて、ここまでシステムをしっかりしているところがあるか、見たことがないようです。

私が韓国の語学堂という現場にいて、そいういった教育事業にかかわっているものとしてみると、やはり、ベルリッツはしかり教育システムや教材は整っていると思いました。

そこで、韓国の大学の語学堂と比べると、国内の外国語学校のほうが、しっかりレベルごとに細分化して教育を行っているかもしれないと思いました。

正直韓国の場合、その大学の先生というより、韓国語の先生であり、大学なり語学堂なり、先生の所属意識は薄いかもしれないのです。専任の教授ならば所属意識はるのですが、時間講師のような立場では、

「教えるだけ」といった感じで、それ以上のケアーはもしかしたら、少ないかもしれません。

つまり、教えるだけ!

しかし、日本国内の大手や、語学学校の場合はしっかりしたサポートがあるように思います。ベルリッツもそれを強調をしてました。

2.ネイティブとの会話

さていよいよネイティブとの会話。

会話は40分。あっという間でした。

まずはありきたりの自己紹介。そして相手に質問もする。という感じの流れ。

そこから、趣味や、興味について話題が移行。

私は「旅行」が好きといったので、「旅行」をテーマにやりとり。

旅行先で、物を買ったり、聞いたり、品物を選んだりということに展開。

先生の誘導には、お手の物といった感じでした。つまり、学習者の関心事を中心に、それを具体的にローリングプレーするという形です。

聞き取れない箇所はいくつかありましたが、それを逐一質問していきました。

40分はあっという間。それでも、勉強をしたという実感はありました。

単なる会話で終わるのでない。レッスンということですね。

ただ40分は長いと感じる人もいれば、短いと感じる人もいて、その人の要求にそえるかどうか。この時間にはよくよく考える必要がありそうです。私は充分な長さかと思いました。

3.メリット、デメリット

さて、結局オンランでの相談とレッスンでしたが、

やはり、オンラインのレッスンは少し、やりとりに限界がある、つまり、スムーズに会話が進まないということです。時々、聞き取れない、といったことも3回ほどあったのです。

そこで、オンラインよりは

対面での授業が絶対いい。

対面の場合、緊張感、アイコンタクト、実際の会話に即している。などの利点が多いのです。

よって、対面を中心にしながら、もしできないときは、オンラインにその日だけ切り替えるという方法もいいでしょう。もし、近くに学校がない、海外の場合はしかたないく

オンラインでするしかないのですが。

よって、学校が近くにある人におすすめかと思います。

Berlitzで韓国語レッスン

コースは

レギュラーコース

スピードコース

の二つ。

入学金は今はキャンペーンで無料だそうです。

料金はどうなってるですかね?

<レギュラーコース>

レッスン価格受講時間
100649,00015カ月
8053680012カ月
40290,4006か月

レギュラーコースのほかにはどんなコースがあるのかな?

<スピードコース>

レッスン価格受講時間
100583,0007.5か月
80484,0006か月
40264,0003カ月

正確な値段に関しては再度お尋ねください。

また、オンラインに限り、6か月コースというものがあり、

118,800円の受講料があるようです。

正直値段に関しては少し高めかと思いました。

一カ月約5000円から8000円という計算になるようです。

まずは無料レッスンを受けてみて、自分のレベルを確認するのも、いいと思います。

Berlitzで韓国語レッスン

  • ベルリッツ 140年の歴史 
  • 世界70か国で運営
  • メソッドに沿った教育システムとノウハウあり。
  • 初級からビジネス会話も習得可能
  • 講師はビジネス経験のあるネイティブ
  • 4800社以上が利用

コメント

タイトルとURLをコピーしました