トピックブログはこちら!
人生を豊かに!

日々学び、旅をし、
芸術に浸る、
そんな豊かなライフを
追求しませんか。

これぞ韓国のオススメ地下商店街。迷子にはぜひ気をつけよう。プピョン(富平)駅商店街。安くて迷路。

旅行と散歩
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

市場といえば、東大門市場。ソウルですね。

プピョンというところを聞いたことがあるでしょうか。

仁川なら聞いたことがあるでしょう。

その仁川にプピョンというところがあります。

仁川とソウルの間にあるのですが、ここは商店街で有名。

とくに地下の商店街。

韓国の地下商店街では一番大きいとか。

こんなところに地下があるとは。

以前にも韓国は地下にいろいろなものが作られてるという記事を書きました。

地下鉄、地下駐車場、そして地下商店街。

もう東大門はちょっと飽きた。南大門も飽きた。という人はこのプピョンがおすすめ。

ここの商店街の特徴、秘伝をまずお伝えします。

それは、位置は場所によって、値段がことなるということです。

同じようなお店がたくさん並び、軒をつらねています。

韓国ファッション通販ジャストワン

では値段は統一されているのか。というとそうではない。

勝手にきめてるのでしょうか。

そして、入り口から近いほど高くて、中に入れば入るほど、安い店があるということ。

地下商店街の地図

ただ気をつけなければならないのは。

そうです。中に入って、どこからきて、どこへ向かっているのか。

迷ってしまうということなのです。

では、どこくらいで、すべてのお店をじっくり見て、お買い物を楽しめるかというと。

3日はかかるという。

韓国旅行も、ショッピングに的を絞って、この3日はこのプピョンで楽しむと決めるのも方法かもしれません。

人気韓国コスメ【スタイルコリアン】

もし、飽きたら、ソウルや仁川にもいけるのです。

急行があります。

地上にでると駅の中にもマートやお店がいっぱい。

駅のすぐ横に東横インホテルがあります。

ここで宿をとり、プピョンを楽しむ。

そんな韓国旅行を紹介しました。

韓国で大人気のバックパック!【UNION OBJET(ユニオンオブジェ)】

コメント

タイトルとURLをコピーしました