朝鮮王朝史

朝鮮王朝史

李氏朝鮮歴代王23代王純祖と世子:孝明世子(ヒョミョンセジャ:イ・ヨン)の時代。イサン:正祖後の朝鮮社会。19世紀の朝鮮を見る。

「雲が描いた月明り」の世子であるイヨン。彼は朝鮮王23代王の純祖の息子。 純祖はあの聖君といわれる22代王正祖の世子。 純祖は世子になった年、正祖は急死する。そして朝鮮は 西欧列強の圧力の中で外戚による勢力が政治の中心とRead More
朝鮮王朝史

朝鮮王:イサン(正祖王)の文化事業と実学の復興そして丁若鏞(チョンヤギョン:1762~1836)の影響!

日本の近代も興味深いが、韓国いや朝鮮の朝鮮後期の歴史も興味深いものがある。それは、日本と比較することで、両国の特徴が浮かび上がるのである。そこで今回注目したいのが、文芸復興とキリスト教の受容である。朝鮮では西の学いわゆる西洋の学問を受け入Read More
朝鮮王朝史

朝鮮王朝21代王:ヨンジョ(英祖)とサドセジャ(思悼世子)の関係から見る親子関係。親の心理を考える。

朝鮮王朝21代王であるヨンジョ(英祖)は息子であり、世継ぎの息子であったサドセジャ(思悼世子)を米櫃にいれて殺してしまったことで有名である。いわゆる子供殺しの親ということである。 サドセジャはすでに世継ぎとして決まっていた。韓国語でRead More
朝鮮王朝史

朝鮮王朝を知って韓国歴史ドラマの背景を理解しよう。16代王・仁祖(インジョ)の治世。世子(セジャ)昭顕(ソヒョン)への嫉妬と冷遇。

韓国歴史ドラマの背景としてよく登場する時代。仁祖についてみてみましょう。 日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中! クーデターによる即位 1623年西人派は15代王の光海君(クァンヘグン)をRead More
朝鮮王朝史

朝鮮15代王:光海君(クァンへグン)治世とその時代

「王になった男」など韓国歴史ドラマの背景となる光海君(クァンへグン:1575~1641)は暴君として知られる。最近は名君としての評価もされ始めた。果たして真相はどうなのか。朝鮮実録はその後の政権によって書かれていることが多い。そのため、前Read More
朝鮮王朝史

【朝鮮王朝】韓国歴史ドラマを見る上で知っておきたい11代王中宗(チュンジョン)、12代王仁宗(インジョン)

今日は韓国ドラマの中でよく登場し時代背景として用いられる、二人の王について解説してみる。 中宗反正(パンジョン)によって即位 朝鮮10代王燕山君の暴政により、クーデターが起こる。それが、中宗反正とよばれる。これによって、異母兄Read More
朝鮮王朝史

朝鮮王朝太平の時代を築いた9代王成宗(ソンジョン)。文化の黄金期。韓国歴史ドラマの予備知識!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中! 韓国ドラマの中で歴史ドラマの人気は最近特に際立っています。どうしてでしょうか。 実際の史実もドラマのような展開が繰り広げられているからです。 史実がRead More
タイトルとURLをコピーしました