トピックブログはこちら!
人生を豊かに!

日々学び、旅をし、
芸術に浸る、
そんな豊かなライフを
追求しませんか。

新型コロナウィルス感染予防に必要なことは。

旅行と散歩
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

今日は素人ながら、今までいろいろな感染予防の情報をまとめることにしました。

1.避けたいもの

ウィルスが好むものとして、砂糖、卵、乳製品、肉類、があるとのことです。

ケーキ、アイスクリーム、チョコレート、お菓子といったところは避けたほうがいいでしょう。

冷たいジュースも避けたほうがいいです。ウィルスは熱に弱いことがわかっています。

逆に冷たいところを好むといわれるので、冬場は感染が拡大するのです。

では逆に熱い飲みものはどうか。

これはオススメで、熱いお湯を飲むようにすること。

ペットボトルを携帯しながら、随時飲むことが大切だそうです。

女性専用フィットネスクラブ

2.ウィルス予防によいもの

ウィルスの特徴は、プラスイオンの多い環境で活性化し、マイナスイオンの多い環境では電気的に中性化し死滅するといわれます。

よってマイナスイオンの多い場所や食べ物を積極的に接することが求められます。

その代表的なのが加湿器で、部屋の中を加湿することで水蒸気にマイナスイオンが含まれているので、効果ありというわけです。

また、料理も煮物や蒸し物がよく、発酵食品や梅干し、漬物、納豆がいいとされています。

これによってウィルスの抵抗力が増すのです。

3.自然に触れること

先のマイナスイオンの話の続きとなりますが、私がお勧めするのは自然の中に身を置くことです。

ウィルスの拡散によって外出が控える傾向がありますが、家の中だけにいたら、運動不足そして、抵抗力もなくなってしまいます。

よって、自然の中を散歩すること、近くの山や丘などにいってみることをおすすめいます。

朝30分のウォーキングで心身リフレッシュ: プチ運動のすすめ

新品価格
¥880から
(2020/2/24 12:00時点)

この冬の時期ですから、人はそれほどいませんし、空気を吸ったり、自然にふれることで、リフレッシュします。

もちろん人があるまるところではないので、マスクは必要ないのです。

そして、そんな自然の中はマイナスイオンが豊富なこともお勧めの要素となります。

4.韓国社会とウィルス感染。その理由は。

現在韓国の感染者数は763人となりました。この一週間で急激な増加です。

特に大邱と慶尚南道に感染者は著しい増加を見せています。。

韓国の感染の原因としてあげれれる要因は次の4つです。

1)集会や集団の集まりが多いこと。

これは新天地キリスト教という教団による感染がもとになっているのですが、韓国はこうした教会や団体の集会などが多いのです。

日曜日にはかならず、教会に赴き、週末は各行事や集まりに参加します。

カンファムンの前では週末ごとに集会があります。

その中で感染のリスクは大きくなると言えるでしょう。

2)人と対面するときの距離感が近い。

韓国は人とあいさつや話すときは距離が近いように思われます。握手をしたり、手をつないだりといった具合です。

また、話すときも、ぐっと迫ってくる感じです。

間隔としては目の前に相手の顔がくるという感じで、こちらとしてはどうしてか後ろに引いてしまうときがあります。

3)食べ方。同じ釜の飯を食す。

韓国のチゲ鍋などは、みな一緒にさじを突っついて食べます。

とにかく一緒に食べることの多い感覚では、一つの鍋やおかずを一緒に食べます。

一人一人に皿やお椀が与えられない。

また、食事も一緒にする人が多いです。

一人で食べている人は、変人だという言葉もあるくらいです。

以上の食べ方から考えると感染率は高まるでしょう。

しばらくは韓国観光などは様子を見たほうがいいと思われます。

昨日出された方針

1)幼稚園、小中高の始業式を遅らす。

2)学習塾の休校

3)集団の集まりは禁止で、強行時は処罰。

4)今後増える中国人留学生への対処。

自然に触れながら、人間が作ったバイラスでなく、自然がつくったマイナスイオンにふれてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました