トピックブログはこちら!
人生を豊かに!

日々学び、旅をし、
芸術に浸る、
そんな豊かなライフを
追求しませんか。

緊急事態宣言!コロナ首都圏蔓延で外出自粛、生活はどうなるの?

旅行と散歩
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

今、コロナ蔓延でかなり生活が激変しているようです。

今までの日常、会社に行き、学校に登校し、夜はジムに通い、週末は友達を映画を見当たり、ミーティングに参加したり。

もし緊急事態が宣言されたら、どうなるか。

外出自粛の中で、今我々の生活は一変している。しかし、これも捉え方。

どう捉えるかで、生き方もよりよくなっていく。その機会と捉えることも必要ではないか。そのこそが、パニックに陥らずに、落ち着いて日常を受け止める方法だと考えるのである。

1.本を読む機会

慌ただしかった毎日。思い返せば、家の中でじっくり本も読めなかった。

今は家の中で静かに読書ができる。今まで読もうとして書棚においてあったものを引き出し、読んでみてはどうであろうか。

読書によって、新しい人生観を見つけたり、生き方を発見したり、また、歴史などを読みながら、このコロナ蔓延を大局的にとらえることも可能である。

簡単によめるものよりも、古典や普段忙しくて、忌避していた読むのにエネルギーを要するものが今読めるチャンスかもしれないのである。

一日中、家の中でスマホでは、以前と何も変わらないのである。

今がもしかしたら、生き方を変えるチャンスかもしれない。

2.家族との時間

家にいる時間が増える。当然家族と顔を会わせる。こんな時間はあったであろうか。

家族との会話。そして家事もできる。

不必要なものを処分したり、洋服を整理したりする時間。

子供にも家の手伝いをさせる。そのような学校ではできない、教育の場がここでできるのである。

手伝いのすすめ

3.創作活動

やってみたかった趣味。特に家の中でできる創作。

絵を描いてみる。ブログを書いてみる。本を書いてみる。

そんな創作活動の時間をもてるかもしれない。

簡単3ステップの水彩画講座

コロナの蔓延のニュースを聞くだけの毎日は憂鬱になるもの。

これを機に、何かを作ってみる、そんな時間をもつのはどうだろうか。

ブログなどは無料のものもいいが、これを機にワードプレスを利用して、自分だけのドメインを作るのもおすすめ。

ドメイン取るならお名前.com

ユーチューブも創作活動の一種。動画編集などを覚えたら、家の中から発信できるクリエーターとして活躍できるでしょう。

私も【ファナムの旅スケッチ】で韓国や海外事情を発信。

4.散歩、ウォーキング、ジョグ

スポーツジムにはいけない、同好会などのクラブも禁止。

運動ができない!

いや、ジョギングはどうであろうか。

ジョギングなら、場所を選ばない。

もしきつかったら、ウォーキングや散歩でもいい。

ジョギングは今の時期充分汗を流せる。

家の中でいたもやもやしたものが一気に吹き飛ぶでしょう。

朝30分のウォーキングで心身リフレッシュ: プチ運動のすすめ

5.生き方を振り返る

今、コロナウィルス蔓延で生き方が問われている。

これを悲観的に考えるのか。

それとも機会と捉えるのか。

もしかしたら、我々の生き方が問われているのかもしれない。

ほんとうに大切なものは何なのか。

海外に逃げることもできない。ただ、家の中のじっとしている。家族がいる。自分だけがいる。だれとも会わない。職場にも行かない。

普段、当たり前だと思っていた、日常が逆に人間性を失う日常だったのかもしれない。

今この試練の向こうに新しい希望の未来が待っている。そんなことを感じている。

トレーニング器機

コメント

タイトルとURLをコピーしました