トピックブログはこちら!
人生を豊かに!

日々学び、旅をし、
芸術に浸る、
そんな豊かなライフを
追求しませんか。

韓国人気コスメ

秋の過ごし方。クリエイティブに生きよう。

未分類
韓国語ワンコインレッスン
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

秋といえば、芸術の秋。紅葉が目にまぶしいほど色づいています。この秋を満喫するのに五感を働かせることが必要ですが、この五感を研ぎ澄ませることが、創造性を養うきっかけとなるでしょう。そこで、まず、インドの生命科学であるアーユルヴェーダという哲学に注目してみましょう。

1.アーユルベーダとは

インド大陸の伝統医学であり、すべての要素がバランスを保つことを中心に説いています。アーユルとは生気、生命、寿命であり、ヴェーダとは知識、学という意味です。その複合語が アーユルベーダ ということになります。

調和とは基本的に心と体と行動で、この三つをバランスよく保つことが健康につながるということです。主に病気の予防に効果を発揮します。

さらに、五感つまり視覚、聴覚、臭覚、味覚、触覚といったものを気持ちよく楽しませることの重要性を説きます。そこにクリエイティブな生き方を実践できる糸口があります。

2.クリエイティブな生き方

秋における視覚は目に見える秋の色。銀杏の木の黄色や紅葉などがあげれらます。これらを鑑賞することで視覚が研ぎ澄まされるのではないでしょうか。私は朝の散歩でこのうような色に触れながら日々活力をもらっています。自然ほど芸術に富んだものはありません。次に聴覚ですが、これも自然の音や鳥のさえずりなどに耳を傾けることでしょう。また、静かな音楽や気にいた音楽を楽しむのもいいかもしれません。臭覚は自然の中に宿る木々のにおいに敏感になることでしょう。味覚は食事を楽しく味わうこと。家族や友達と気持ちよく食事をしたり、旬の食材を取り入れることもいいでしょう。最後に触覚ですが、枯れ葉などを集めることはどうでしょうか。直に手で触れいくことで、身近なものに感動を覚えたりもします。

ではクリエイティブな生き方はどのように行うことが考えられるでしょうか。

1.書籍や執筆をしてみる。

いまではキンドル出版などで無料で書籍を出版できる時代です。今まで書いてきたものを整理してもいいですし、エッセーや専門知識を生かして出版をするのはどうかと思います。

2.絵を描いてみる。

スケッチや水彩画など手軽にできるものに取り組みます。どこかのスクールに通うことはないかと思いますし、この秋の期間だけ通ってみるのもいいかもしれません。

絵画教室よりも上達が速い!自宅で学べる!初心者向け水彩画講座

3.散歩して思索をしてみる。

芸術は作品を作ることだけはなく、思索などをして、考えることでインスピレーションが浮かんでくることも創造的な活動ではないかと思います。

3.豊かな人生

秋という期間を有意義に過ごしながら、芸術家になった気分で何かの作品を完成させてみるのはどうかと思います。人は創造性が備わっているがゆえに何かと創造したいという欲求があるのではないでしょうか。その欲求に素直に受け止めながら、自分でしかできない、作品を作り出してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました