トピックブログはこちら!
人生を豊かに!

日々学び、旅をし、
芸術に浸る、
そんな豊かなライフを
追求しませんか。

プチ運動とは。朝の30分を有意義に活用。

散歩と自然
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

こんにちはファナムです。

今回本(kindle版)の書籍を出版することになりました。

「朝30分のウォーキングで心身リフレッシュ ―プチ運動のすすめ―」という書籍です。

テーマはウォーキングについてです。副題はプチ運動ということで、激しく運動をするのではなく、ゆっくり、体に優しく運動しようというテーマです。

さらに、キーワードとしては30分を基準にします。つまり、30分だけ歩こう、散歩しよう、運動してみましょうということです。

30分て短く感じられますが、けっこう色々できるんです。日々忙しくしている。そして朝はとくに忙しい。それでも、朝30分このウォーキングに当てましょうということを書いてます。

これは、最近始めたのではなく、小さいころからの習慣でした。それが今まで続いているのです。つまり続けることができるのです。これがこのウォーキングの長所かなと思っています。

継続できること。そして健康や精神的にもいいもの。これがプチ運動のウォーキングの勧めです。

私は歩くことで、色々なことを教えられました。だれからというわけでもなく、歩きながら、知恵を与えられたという感覚です。そんな経験はみなさんもあるんではないでしょうか。

このブログも、実はこんなブログをしてみよう。とか本を書いてみようといったことも、歩きながら考えたものです。私はいつでも散歩の時間に一日のスケジュールやこれらからの仕事を決めたり、選んだりします。天候にかかわりなく、雨でも風の日でも雪の日でも歩きます。そうしてみると、季節や自然の風景を楽しむことができます。

そしてその延長として、旅行やスケッチ(水彩画)があります。風景を楽しむ。歩きながら、そしてそれを写真やスケッチに収めると、自分だけの思い出や写真集などもできたりします。旅行は散歩の延長と考えてもいます。見知らぬ町や国でも結局は歩きますからね。歩くことが旅の基本ではないでしょか。

また、毎日の散歩や旅でであった風景や思い出を絵にしてます。ただ写真をとっておしまいにせずに、それを絵にすることでその旅の時間がより貴重なものとなっているようです。

さらに、旅行の行く先々での出会いは今では色々な人とSNSなどを通して共有もできるんです。このブログもそんな思いで始めました。

日本のこと、韓国のことを知ってもらい、海外のことをしってもらう。グローバルな領域で情報を交換できることはすばらしいと思います。

それでも原点はやはり自分の足で直に歩き、目で見て、感じることだと思います。間接的なものは感動が半分以下しか伝わることがないかもしれません。

まずは短い朝の30分からちいさな旅に出かけるのはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました