トピックブログはこちら!
人生を豊かに!

日々学び、旅をし、
芸術に浸る、
そんな豊かなライフを
追求しませんか。

新型コロナウィルス拡散で、働き方や生き方が変わるか。

仕事術
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

コロナウィルスの拡散が続いています。韓国は1200名を超え、検査待ちはその倍です。さらに、国会議員までもが検査の対象となるなど、非常事態となっています。

昨日は大統領までもが検査の対象となったとか。

今週と来週は中国からの留学生が帰って来たり、入学します。韓国の入学や始業は3月からだからです。

この2週間が大きな分水嶺になるでしょう。

こうした疫病はコロナウィルスが終息したら、解決するでしょうか。

答えは

NOです。

これからも、毎年続き、もっとひどくなると思います。

人間の力でもどうにもならないところまでくるかもしれません。

今日のニュースでは一回感染して治癒し、退院した患者にまた陽性反応が出たとうことです。

人間の医学でももう限界にきているのかもしれません。

こうした状況でも生きていかなければなりません。

そこで、今後の対策を含めて生き方について考えてみます。

1.自然に触れて、免疫力を高める。

上記のような加湿器はマイナスイオンを発し、ウィルス対策によいとされてます。

それにもましてよいのは。

一番いいのは自然の中を散歩したり、自然に触れることです。

第一にあまり人がいない。都会で人込みの中。もううんざりではないでしょうか。

散歩をすること。これにつきます。

そうすることで、免疫力もアップします。

手洗いうがい、人込みに行かない。家に閉じこもっている。

それでも、たまには気分転換していですよね。

人があまりいない公園などを散策するのをおすすめします。

朝や夜は人はいません。

もう一度人は自然に帰り、自然がもたらす恵みに感謝して、そこからエネルギーをもらうという発想が必要かもしれません。

2.家での在宅ワーク

事務所に行くこと。通勤すること。これは仕事の基本でしたが、

今後は在宅でもできる仕事に変わっていくでしょう。

全てそうなるとは限りませんが、少しづつこの在宅ワークが見直される。

学校もネットで授業を受けたり、学校に登校するという常識がなくなるかもしれません。

よって、今後の職種を選ぶときに、家でもできる職種に注目があつまり、ニーズも増えてくるでしょう。

その代表的なものが、プログラミングやコンピュータサイエンス関係かと思います。

未経験から学べるプログラミングスクール

よって、今の内からこうした技術を磨くことは無駄な努力とはならないでしょう。

3.今こそ家の中でできること。それは「学び」

家の中で長い間過ごすといったことは、今まであまり経験しなかったことです。すぐ、暇さえあればコンビニにいったり、会合に参加したり、用もないのに買い物等。

では、暇をもてあそぶのか。

こんなときこそ、あたらしいことにチャレンジしたり、

やってみたかったことを始めるチャンスととらえるのはどうでしょうか。

・一冊の本を書く。

電子書籍を書いて、代行サービスを使えば、ある程度まとまった本はだせます。特に電子書籍にして、紙の本にしたい人にはお勧めです。

電子書籍で作家デビュー

・翻訳をしてみる。一冊薄い幼児用の洋書を翻訳してみる。または、関心のある記事を翻訳して、ブログにのせるのもいいでしょう。学術的な論文みたいのものいいかもしれません。

・オンラインの英会話で英語を楽しむ。

ワールドビジネスサテライトや産経新聞、雑誌プレジデントでも紹介

25分129円~のマンツーマン英会話なら「レアジョブ英会話」

・絵画をたのしむ。

・音楽を楽しむ。

こんなときこそ、じっくり芸術を楽しむのはどうかと思います。

アルクのオンラインショップ

家の中でできる学びの場を増やすのです。

人はいろいろな困難な環境を乗り越え、今の社会を築いてきました。

いままでも、疫病、戦争、飢餓。たくさんの困難があったのです。

そのたびごとに、それを乗り越える知恵を振り絞り、マイナスをプラスに変えることに成功してきました。

今の状況はまさにその時なのです。

このウィルスが蔓延する中で、どう生き方をうまくこなし、充実した生き方につなげられるか。

前進するか、後退するのか。

こんな環境でも前向き、何かを学び、乗り越えていこうとすることで、先の未来が開けてくるのです。

ウィルスと闘って、よりよい人生をつくりましょう。

4.消費を抑えられる。

家にいる時間がながくなり、スーパーや買い物にも行けない。

でも、気づいたら、お金がたまっている。

つまり、今までがあまりにも多くの無駄な消費をしていたことに気づくのです。

もちろん、生活に消費は必要です。これによって、経済が回ります。

それでも、行き過ぎた消費が、もしかしたら、人間をだめにし、さらにはごみが増え

その結果

環境破壊につながり

異常なウィルスが発生

という図式が考えられませんか。

つまり、人間が行き過ぎた消費をしたがゆえに、

モノがあふれ、モノがすてられ、自然が破壊された。

これは自然からの警告であり、逆襲です。

この機会に、われわれは、生き方を見つめなおすこと必要で、

そうせざるを得ないときにきてます。

5.まとめ。ウィルス感染の対策

感染予防で、閉じこもっていることも必要ですが、何もしないのはよくないのです。

新しいものを何か始める。

これが、今日のキーワードです。

逆境を実りあるものに変えていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました