トピックブログはこちら!
人生を豊かに!

日々学び、旅をし、
芸術に浸る、
そんな豊かなライフを
追求しませんか。

韓国人気コスメ

新型コロナウィルス、韓国での状況と今後の動向

韓国(海外)生活
韓国語ワンコインレッスン
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

日本は日増しに感染者が全国各地で発生しているが、お隣の国韓国での状況はどうであろうか。

現在韓国(2/17)時点では30人目の患者が発生してと保険当局は発表した。

29番目の配偶者であるという。

感染者30人のうち既に10名が完治し退院し、19名が治療中である。

未だに重症患者はでていないという。

しかし、昨日ベトナムから帰国した40代の男性が直後死亡した。発熱の症状はなかったのだが、海外渡航の経歴のあることを踏まえ、現在コロナウィルスによるかどうか、死因究明を急いでいる。

1月の末から患者が発生した韓国では、前半は海外渡航や中国人の患者が多かった傾向がある。

現在はそこから派生したと思われる接触患者や家族が感染経路であるとみられている。

患者発生した時点で、患者の濃厚接触者の把握と動向などをチェックし消毒作業を徹底している。

未だ医師への感染はない。

しかし韓国も中国からの帰国や渡航者が多いため、警戒は引き続き呼びかけれれている。

また、韓国は3月から新学期であるが、大学などの始業式は2週間ほど遅れるようである。

中高はそのまま3月から始まるようである。しかし、父兄はそれに反対する声もある。

市中での感染はどこまで進んでいるか未知数であるが、明らかな証拠やそれにともなう患者はでていない。

韓国でもマスクはカンタンに手に入らない状況であるので、韓国への渡航にはマスク準備は欠かせないであろう。

以前マスクを大量に買い取って高く売りつける業者が続出したのだが、政府はそれに取り締まりにかかり、現在は目立ってそのような動きはない。

新型コロナウィルスの余波で、観光業やLCCへの打撃は大きいようである。

私の周りの知人も卒業式や新学期を踏まえて計画していた旅行をキャンセルした人が多い。

政府は支援対策に乗り出している。

今後憂慮されているのが、新学期を踏まえ多くの中国や海外からの留学生が帰国することである。

大学では帰国後、14日間は登校しないように決められているがどこまで管理ができるのか未知数である。

また、寄宿舎においても、一人に一つの部屋を与えることが可能かどうか。

韓国の留学生の大半はベトナムと中国で占められている。

大学の管理が大きな分水嶺になることが予想される。

ソウルや首都圏のスーパーやデパートそして商店街はなるべく避けているようである。

臨時休務をしたデパートもあるほどである。

韓国でも市中での3次感染への緊張感は継続していると思われる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました