トピックブログはこちら!
人生を豊かに!

日々学び、旅をし、
芸術に浸る、
そんな豊かなライフを
追求しませんか。

韓国人気コスメ

奈良家族旅行に見るモデルコース

旅の記録
韓国語ワンコインレッスン
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

1.奈良公園周辺のぶらつきコース。

今年の夏、奈良に行ってきました。満足しました。前回一人で行ってきたときとはまた違った楽しみがありました。

今回は家族づれ。だから、回るのも控えて、奈良公園とその周辺に押えました。それがよかったですね。

まずは何よりも奈良公園。シカがこんなにも増えたのかとびっくり。それでも、子供はそれに夢中になって足を止めていました。子供がいる場合はここはゆっくりのんびり過ごすことをおすすめします。そして、けっこう時間がかかるという予想で東大寺に向かってください。

いくとこ、いくとこ、シカだらけです。エサは150円です。とにかく、奈良公園はシカに時間が奪われると思っていいでしょう。

さて、まっすぐ行くと、東大寺に向かう信号で、左折します。そこから、屋台だの土産だの店が立ち並びます。夏でしたので、カキ氷をいただきました。カキ氷は色々な味を自分で選んでシロップをかけます。

韓国人の妻はこれは韓国のカキ氷(ピンス)よりもおいしいといって食べてました。韓国人の口にも合うのでしょう。ソフトクリームも売っています。

そこから、東大寺の門にさしかかり、東大寺に入るのです。写真をとり、中へと。当初妻は歴史には興味がないからと、乗る気ではなかったのですが、東大寺をみて、その中の大仏をみて、あっけにとられていました。来てよかったといいました。韓国には見られない、大仏の迫力に驚いたといっていました。

たしかに、奈良に来たら、東大寺にはかならず来ることでしょう。家族づれの方もぜひこの東大寺には訪問してください。シカでよろこび、また東大寺で感動すること間違いないでしょう。

そのあと、引き返して、商店街の方に向かいます。奈良の公園のすぐ近く駅周辺に商店街があってこれも飽きさせませんね。それから、奈良公園の入り口の方にスタバがありますので、そこで一休みするのもいいでしょう。

2.ホテルはホテルニューわかさ。適当なな価格でけっこう満足

ホテルはホテルニューわかさ。3人で3万という値段。当初はこの値段だから覚悟してましたが、部屋はきれいだし、落ち着いた雰囲気があり、最高でした。とくに屋上に行って景色をながめたらり、くつろげるので、この屋上(スカイデッキ)はこのホテルのいいところだと思います。

ホテルニューわかさ
ホテルニューわかさの屋上スカイデッキで

駅からは少し離れているのですが、ちょうど東大寺の横にあるので、ホテルからの眺めやアクセスもよかったです。屋上で東大寺をスケッチしました。

ホテルニューわかさの屋上からみた風景。東大寺の屋根を少し見える角度です。

そして、温泉も小さいながら、くつろげます。何よりもホテルのロビーが気に入りました。ちょうど着いた時は夕方でしたが、そこで数分休憩しました。ホテルの職員の方が記念撮影をしてくれました。外国の宿泊客もけっこういました。噂が広がっているのでしょうか。

奈良の旅館でご宿泊 ホテルニューわかさ【公式ホームページ】
奈良の旅館でご宿泊されるならホテルニューわかさ。奈良公園・東大寺・大仏殿まで徒歩5分。ジャグジーバス付客室、会席料理などお楽しみいただける旅館です。奈良を満喫するならホテルニューわかさへ。

そして、朝の朝食。これは食堂に行くのですが、食事の満足度もそうですが、その食堂がとてもくつろげる空間で、クラッシックな雰囲気の中で食事ができます。和食と洋食が選べるメニューになっています。

来る前にいろいろホテルの予約に悩んだのですが、ここでよかったと今は思います。個人の趣向にあったところがいいと思いますが、ここはとにかく旅館でくつろぎたく、奈良を見渡したいという方はここがおすすめです。

3.穴場は奈良県庁の屋上。

さて、予定にはなかったのですが、実は奈良県庁の屋上が穴場なのです。ここは夕方から夜にかけての時間帯に行ってみてください。奈良を見渡せる展望台があります。生駒山が見え、奈良の自然をふんだんに味わえます。とくに夕刻の時間がいいと思います。

無料で上がれます。夜おそくまで開いてますので、食事してホテルに戻りながら寄っていくのもいいでしょう。

とにかく、奈良も広いので、いろいろ行きたくなると思いますが、奈良公園だけに絞って見学するのも十分満足できます。

荷物を預けるところもたくさん駅周辺にはありますし、ロッカーも十分あります。

奈良は家族で旅行するのに向いていると今回行ってみて思いました。素朴ですが、自然と満喫しながら、古寺を散策する。それが奈良の魅力でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました