トピックブログはこちら!
人生を豊かに!

日々学び、旅をし、
芸術に浸る、
そんな豊かなライフを
追求しませんか。

一生に一度は行ってみたい、ヨセミテ公園とジョン・ミューアートレイル

旅行と散歩
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

以前から行ってみたくて、気になっている場所があります。それはヨセミテ公園です。

私たちはふと気づくとここに行ってみたいという心の奥底に秘めた思いがあるのではないでしょうか。

私は「ヨセミテ公園」です。

ここは、ナチュラリストとして知られる、ジョン・ミューアー(1838~1914)が自然保護運動によって、1890年に国立公園として指定されたところです。

1.ジョンミューアーという人

彼は11歳でスコットランドのダンバーから移住して、アメリカの西部に移り住んだ人です。作家であり、植物学者であった彼は、近代化していくアメリカの社会を憂いて、自然の保護をすることを訴えます。

いわゆる「自然保護の父」として尊敬されています。

彼が言った言葉にこんな言葉があるそうです。

山が呼んでいる。行かなければ。

こんな境地にあったかれは、ヨセミテを探索し、テント一つで生活していったそうです。その中から、貴重な学会を覆すような発見もしました。

私たちも、旅行や登山などは、何か「山が呼んでいる」ような心境から、そこへ足を運んでいるのかもしれませんね。

もしかしたら、ヨセミテが気になるのは、ジョンミューアーの言葉を借りれば、ヨセミテが私を呼んでいるといってもいいのではないでしょうか。

ジョン・ミューアーは自然と人間との共生を説きました。

自然の保護は、自然をしるところから始まる。

彼は自然を真から知ろうと、探索や研究を行うなかで、ヨセミテは氷河によって作られていたという、すばらしい発見をしました。

この発見は、やはりミューアーの自然を愛する心がなければ、できなかった業績なのでしょう。

2.ヨセミテ公園とトレイル

ヨセミテまでは、サンフランシスコから車で約4時間ほどです。

よって観光には人気のコースだそうです。

ここは、スティーブジョブスが結婚式をあげたところでもあります。

アウトドア愛好家の聖地とでもいっていいのです。

高度な登山でなくても観光目的でも十分楽しめるので、まずはヨセミテビレッジに訪れましょう。ここには、レストランやスーパー、ビジターセンター、博物館などの施設が集まっています。

また、無料のシャトルバスが運行しています。

ヨセミテには様々なトレイルがあるので、自分にあったコースを選びながら、散策ができます。

ヨセミテ・バレー、ミラーレイク・トレイル、ヨセミテ・フォール・トレイルなどがあります。

そしてこのジョンミューアーの名に因んだジョン・ミューアー・トレイルは340キロの長さでヨセミテバレーから南下し、ホイットニー山までの道のりです。

踏破には1っか月ほどかかるとのことで、道には一切ホテルや宿泊施設はなく、テントだけで、過ごしながら歩きます。

このコースは事前に高度なハイキングのための学習が必要となります。

色々な自然保護のために規制もあり、ジョン・ミューアーの思想を今に受け継いでいますね。

公式ホームページはこちらです。参考にしてください。

Yosemite National Park (U.S. National Park Service)

コメント

タイトルとURLをコピーしました