トピックブログはこちら!
人生を豊かに!

日々学び、旅をし、
芸術に浸る、
そんな豊かなライフを
追求しませんか。

ワイキキからドールプランテーションそしてハレイワまで。

旅行と散歩
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

1.ワイキキから出発

さてワイキキでの過ごし方の一つにやはりワイキキ島を一周してみたい。と思うのではないでしょうか。レンタカーなしで、バスで。そのルートが今日紹介する52番と55番のバスを利用して簡単でとても楽しく家族で楽しめるルートです。

バスの中は冷房が効き過ぎ。注意です。

1,1 アラモアナセンターから出発

アラモアナからバス停で52番にのります。バスは結構たくさん来ます。朝出発するのがいいでしょう。結構一日費やします。まずは、ドールプランテーションを目指します。降りるときは、要注意。過ぎてしまわないように。私は隣の席の人に聞きました。それで、無事降りることができました。

1.2 バスでドールプランテーションへ

バスは90分くらいかかると思いますので、長旅です。それから冷房が効きすぎているので、羽織るものをもっていきましょう。地元の人は半そででした。

2.ドールプランテーション到着

1.1 見学

ドールプランテーションは結構広くてみるところがあります。また、お土産屋が大きく、子供ずれの人はねだられるでしょう。それでも、そとはいろいろな植物を鑑賞できて子供の教育にはいいかもしれません。日本では見ることができない珍しいものがたくさん鑑賞できます。

1.2 アイスクリーム

さてここにきたらぜひパイナップルのアイスクリームを食べます。とてもジューシーでいままでのパイナップルの味の中で一番おいしかったように思います。バスの旅の疲れもあるので、ここでアイスクリームをたべながら一休みしてみてください。

3.ハレイワでの過ごし方

そのあとはまたバス停でバスをまちます。バス停はちょっとプランテーションから離れているようですので、しっかり見つけてください。バスが来るのが結構遅かったとおもいます。

1.1 ハレイワで食事

ハレイワに行き、そこで食事をとりましょう。そこにはストリートの両側が商店となっていて、食堂もかなりあります。

1.2 ビーチで一休み、スケッチ

さらにラニアケアビーチで大きな亀をみました。じっと動かずにでしたが、見れて感動しました。ビーチのそばはシートなどを敷いて一休み。そこで私たち家族は景色をみながら、のんびりしました。私はスケッチを何枚かしました。

帰りは結構苦労しまいた。バス停が見つからないのです。歩いて歩いてやっとのことで、バスを捕まえることができました。

アラモアナまで55番に乗って帰りました。長旅でしたが、ワイキキを一周したという満足感にひたり、思い出となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました