トピックブログはこちら!
人生を豊かに!

日々学び、旅をし、
芸術に浸る、
そんな豊かなライフを
追求しませんか。

ユンジェソン(윤재성)代表による英語習得!「音」による学習。

英語韓国語学習
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

韓国にユンジェソンという企業家がいます。彼は、現在英語教育に力をいれ、英語のオンラインレッスンを運営しています。

ユン代表は韓国人は、英語への学習時間の多さにも関わらず、英語が話せず、聞き取れないことにたいへん残念に思い、英語教育を自らの方法を導入しつつ、始めたそうです。

それは、「音」だけによる、学習。

ドラマや映画の話す「音」だけに特化したものです。

1.ユンジェソン代表の英語学習とは

LAには韓国人コミュニティーがあります。そこには、お医者さん、スーパー、韓国の食堂、新聞、あらゆる韓国のものがそろっています。町を歩けば韓国ではないかと錯覚するほどです。

移民した韓国の人は英語が必要ない、できなくても生活できるのです。

何十年もアメリカに滞在しても、英語が一向に伸びない。

しかし、それは、英語の学習方法にも原因があるといいます。

無料体験実施中!話題の英会話カフェLanCul

ユン代表は、単語の暗記、文章の暗記、には、語学の学習に弊害をもたらすといいます。

ユン代表の方法はただ、

聞いてまねすることです。

彼の授業では、ノートやペン、教材はありません。ただ、耳だけを使うといいます。

The Good Witch: Season Four [DVD]

2.どうして、英語ができないのか。

では、子供のときから、英語を接してないから、できなのではないか。

といった疑問もわきます。

そこで、言語学者のキャサリンスノウという人はヨーロッパで数十年英語習得を研究したのですが、一番よく習得した年齢層は青少年、そして壮年層であったそうです。

子供の場合は幼児教育によって、母国語ができなくなるという弊害をもたらす可能性があるといいます。

韓国人は日本語の勉強をある程度年をとって勉強します。大学生からでもマスターする人は多いのです。

では、英語は?

韓国、日本でもそうですが、とにかく英語といえば、文字を覚えることに終始します。

TOEIC,TOEFLは本来英語圏で自由に会話ができるようにという趣旨で作られました。が、結局韓国では大学の4年このためのスキルや暗記に利用されます。それで、話せたという人は少ないのです。

この試験にある程度点数をとってアメリカに留学するのです。

とにかく、韓国人は点数をとるのは、アメリカ人よりもすぐれているといいます。しかし、会話はできないと、アメリカ人は不思議に思うというのです。

それは、まさに文字から入っているからなのです。

スマホで本格的英語学習HiNative Trek

3.聞くこと。そして単純なものを。

では、単語を認識することはどうやってするのか、これは、スペルではなく、瞬間的に理解するもの、スペルを一つ一つ確認しながら、理解するのものではないといいます。

文字はとても視覚的で、見た瞬間に把握しているのです。

よって、語学の学習は幼児が音を聞いてまねるように、ただ聞いてまねすることが大切であるといいます。

その一番いい材料が海外ドラマや映画だといいます。

【海外ドラマ】

当初彼はビジネスをしながら、英語ができずに、損をしたり、ビジネスでうまくいかないことが多かった。だから、英語はかならずマスターすると決めたそうです。

その方法がドラマと映画の音声だといいます。

短い単純なものを、何度も聞いて、耳にならす。

この単純なものを、何度も聞いて、まねをすることでマスターできるといいます。

そして、あまり慌てずに、ゆったりとした気持ちで、長く続けられることも大切だといいます。

個人的におすすめするドラマは「good witch」というドラマです。あまり過激なシーンはないと思います。

U-NEXT【海外ドラマ】で英語学習

コメント

タイトルとURLをコピーしました