トピックブログはこちら!
人生を豊かに!

日々学び、旅をし、
芸術に浸る、
そんな豊かなライフを
追求しませんか。

韓国人気コスメ

フィリピン留学ってどうなの?子供のサマーキャンプの経験から。

未分類
韓国語ワンコインレッスン
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

さて、最近フィリピン留学に行く子供が増えているようです。子供だけでなく、高校や大学生も行ってきたという人が目につきます。実際私の子供も中学の時にサマーキャンプで4週間フィリピンで過ごしました。その経験も含めて今日はフィリピン留学の授業の様子や費用などについて述べたいと思います。

こどもオンライン英会話なら元祖 リップルキッズパーク

1.マンツーマンの授業

フィリピンでの英語の授業はマンツーマンです。一日の中で占める授業の割合が1対1ですので、じっくり先生から教わることができるのがいいですね。

グループだと学生に目が行き届かなかったり、学生も先生が何を言っているのかわからないまま進んでしまいます。

これは、欧米の授業などは比較的そうなのではないでしょうか。

また、授業時間も午前、午後と多いのが特徴です。午前だけ授業で午後は自由というシステムと比べると断然多くのことを学べるのです。

フィリピン・セブ島にあるサウスピークでの本気留学

もちろん体験活動もありますが、それは主に週末に集中されています。

レベルはみな同じなので、比較する必要なないのです。

さらに、先生がとてもフレンドリーなので、子供たちはすぐに慣れていくでしょう。

私も現在フィリピンの人とお仕事をする機会などあるのですが、楽天的でしかも親切です。フィリピンはカトリックの国で宗教や道徳的にもしっかり幼いころから、人格的な教育がなされているので、基本的に子供には愛情をもって接してくれます。

いまでも、子供はsnsでやりとりしているほど、キャンプが終わっても連絡してもらえるのが利点かと思います。

2.フィリピンでの留学生活

実際英語の方はというと、すぐにペラペラになる、ということはないとは思います。それでも、英語圏に触れたり、外国での生活、海をみたりすることの経験も貴重な体験になるでしょう。

とにかく読み書きよりもフィリピンではコミュニケーションを大事にしているので、その部分で成果というものは、いかにコミュニケーションしたという経験と自信を培えることと思います。

フィリピンの人は話しがとても好きで、またよく褒めてくれます。

歌やダンスも好きで、ノリノリです。それは子供たちには親近感を与えるでしょう。

生活の上では学校と寄宿舎はほとんど隣か同じ建物の場合がおおいので、心配はいりません。また、寮生活も規則だだしく指導してくれます。

ショッピングは団体でいったり、あらかじめお小遣いを用意し、その中から使います。また、週末にはボランティアなどの活動にも参加します。

3.費用やその他。

実際費用は欧米の留学費用よりは大幅に安いのです。これは魅力です。

留学でためらうのは、費用ではないでしょうか。

しかも、それで、成果がでなかったら、無駄にお金を捨てるようなものだという思いも湧いてきます。

そういう面から考えると、フィリピンは絶好の留学場所と考えて間違いないでしょう。物価は日本の5分の1.学費は学校によっても違うかもしれませんが、大体3分の1と考えておけばいいでしょう。

20万円から35万円ほどで、飛行機代と子供のお小遣いという感じでしょう。

費用を抑えられる点が利点ではないかと思います。

また、余談ですが、一緒に行ってきた子供で、フィリピンが気にって、1年間現地の英語学校に通った学生もいました。

フィリピン留学なら【ヒューマンアカデミー】

今後、小学生にも英語の授業は必須となり、中学受験にはもちろん英語が必須となるでしょう。

今後10年以内には英語の需要はますます高まることは間違いないと思われます。タクシーの運転手が英語ができるかできないかで、給料が違うという話もあります。

安ければいいというわけではありませんが、フィリピン留学は今までの実績や経験者も多くいるので、色々話を聞き、資料などを見ながら、検討してみるのはどうかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました