トピックブログはこちら!
人生を豊かに!

日々学び、旅をし、
芸術に浸る、
そんな豊かなライフを
追求しませんか。

パリの街をスケッチ。パリジャンの住む町。

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

パリといえばエッフェル塔。このエッフェル塔を中心に秋の風景を描いてみました。まず、パリの街について知ることから。

パリってどんな街

パリは観光の町。世界でもニューヨーク、ロンドン、日本に次ぐ評価の高い街です。パリといえばエッフェル塔、セーヌ川、モンマルトルの丘などを思い浮かべます。観光として年間600万人が訪れるそうです。

人口は255万人でフランス人口の19%が集中しています。

フランスの有名な歴史的事件といえばフランス革命。そのフランス革命100周年を記念して1889年にエッフェル塔が建てられたとのことです。ここでは2017年にトランプ大統領夫妻とフランスのブリジット大統領夫妻が夕食をしましたところでもあります。

このエッフェル塔を中心として、ルーブル美術館、シャン·ド·マルス公園、そしてユネスコ本部があります。ルーブル美術館はモナ・リザやミロのヴィーナスなどが有名でしょう。入場料は15ユーロとのことで一日に3万から5万人来場するそうです。シャン·ド·マルス公園は国民的エベントがあるときは集まるところでワールドカップの時は9万人が集まったとのことです。ユネスコ本部は世界遺産の登録が決まるところです。

パリに住む男性をパリジャン、女性をパリジュンヌといいます。秋、トレンチコートを着たパリジャンが歩いているのが想像できます。

スケッチの感想

これはあるパリの写真を見たものです。秋の紅葉を全面に表現しようと思いました。左の住宅街は高級住宅街だそうです。エッフェル塔を中心として主要な施設が集まっています。その遠くに位置しているのがビジネス街です。

中々建物の集合をどうまとめてそして個性豊かに描くかが難しいようです。

実際に行って直接みるとまた違った思いになるのでしょう。写真だけではわからないことがおおいですね。

もうすこし、手を加える必要がありそうです。ただ、パリについてスケッチをすることで、パリの街について新しい発見があったようです。

大学時代第二外国語でフランス語を習いましたが、今は片言しか覚えてません。

絵画教室よりも上達が速い!自宅で学べる!初心者向け水彩画講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました