トピックブログはこちら!
人生を豊かに!

日々学び、旅をし、
芸術に浸る、
そんな豊かなライフを
追求しませんか。

さあ習慣化しよう!英語、韓国語、運動、ブログ、読書。”継続は力なり”

生き方
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

習慣化すること。朝起きて朝食を済ませ、シャワーを浴び、通勤する。昼は昼食をとり、夕方は退社して、ドラマを見る。そして寝る。人は習慣の中で生きています。何気ない生活の行動が、すでに体に染みついていることって多いのです。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

学習や自己啓発などを習慣化させることで、その積み重ねが生きてくる。でも、続かないってことが多くないでしょうか。その原因は、方法にあるのです。方法さえ間違っていなければ続けられるのです。

その方法を今日いくつかに分けてお伝えします。

ルティーンの方法。習慣化する方法です。

その方法とは、睡眠と起床を大切にすることです。

理想は早寝早起きです。この習慣は我々の根幹となっています。そこから全ての習慣が派生していると考えるのです。これがもし崩れたら、すべての生活習慣は崩れるというわけです。

そこで、習慣化しやすくて、続けられて、なおかつ有意義なアイテムをご紹介します。毎日できること。まず、語学が習慣化しやすいと考えられます。そして運動。そしてブログなどです。それでは、一つ一つ見てみましょう。

1.外国語(英語)

外国語の勉強程習慣化が大切なことはないでしょう。毎日するのか、それともやってはやめての繰り返しは、身につくはずがありません。しかし、実際英語の勉強をしてみると、時間がかかるものです。毎日にそれほど、英語の勉強に時間が避けれない。という人も多いのです。

また、世間にはいろいろな英語学習法があり、多読、瞬間英作文、オンライン英会話、などなど。どれを取り入れるかも悩みの種。私が思うのは、外国語学習には人それぞれに向き不向きがあり、続けられるもの、続けられないものとわかれるのです。よって、

まずは、自分に合った学習法を探せるかどうか。それがポイントです。

それを見極める方法は、やってて楽しくて、飽きないということでしょう。

または、3つの方法を回しながら習慣化していくこともありでだと思います。

今日は読書、次の日はドラマを見る、そして次はオンラインという感じです。

とにかく習慣化することが目的であるならば、自分に合った方法を選別しそれを、回しながら毎日行うことだと思います。

私は気に入ったドラマを決めてそれを軸に、字幕なしで見たり、字幕を確認しながら、見ていく方法をとっています。見るスピードは遅いですが、長い間、楽しみながら見ることと、学習ができるのでお勧めです。そして、時間があるときは、他の映画なり、ドラマをみるという感じです。一つ、気に入ったドラマを選んで見続けることで、習慣化するのです。

また、試験対策もいいでしょう。TOEFLやIELTSなどをある目標のレベルを設定することです。そしてこれも続かないこととして、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングとすることが多い。

それで、止めてしまう。のでは。よって、一つだけに絞るのはどうでしょうか。私がお勧めするのは、スピーキングかライティングです。

この二つだけをするか、ライティングだけにするのです。そうすると、他のものもカバーできると思います。つまりアウトプットだけをする。

リーディングもリスニングも勉強時間がかかりすぎ。もちろんできれば越したことはないのですが。社会人には時間的余裕がないのです。よって、セクションをひとつに絞りながら勉強すること。

韓国語も同じだと思います。ドラマをひとつ選びそれを見続けること。そうすることで、続けられるのです。今はネットフリックで字幕付きで韓国語を見ています。また、隠しカメラのユーチューブ(モレカ:몰카)字幕がでて、実際韓国人がよく使う言葉を確認できるので勉強になっています。これは、習慣というより、趣味の領域ですが。

2.運動、散歩と筋トレ

運動も習慣化できて、健康にいいので、おススメの習慣化アイテムです。私は散歩を30分から1時間毎朝しています。これは習慣化できる、簡単にできて継続できるものですね。

また、筋トレですが、これはそれほど無理する必要はなく、一日一回のペースか、二日に一回でいいでしょう。スクワットや腕立て伏せ、それからストレッチなどを一セットほど行って毎日続けるという方法です。

トレーニング器機

コロナ自粛規制で、自宅でできる運動として、筋トレは欠かせません。しかし無理はできないと思います。

3.ブログや本の執筆

ブログも毎日続けることアイテムとしてお勧めです。毎日続けないといけないこともありますが、時間があれば、続けることの価値はあるでしょう。

また、本の執筆ですが、一気に書く必要はなく、一日一節は書くとか、原稿用紙一枚は書くとかしていけばいいでしょう。これによって習慣化してきて、一か月一年で成果がでるものと考えます。

4.読書の習慣

読書も習慣化できるアイテムとしてあげられるでしょう。この時間帯は必ず読書にあてると決めてしまうのです。そうしないと、読書はしませんし、勉強しません。どんな職業であっても、読書は必要だと私は考えます。

学校を卒業したらおしまいではなく、卒業後がもっと勉強できる幅や自由がえられるのです。分野も自分で選んで、それについてとことん研究したり読書で知識を得るのです。

それには読書習慣化が必要かと思います。私は朝か夕方あるいは昼休みといった時間を利用します。

さて以上の4つのアイテムをこなすには、冒頭でのべたように、睡眠と起床を大切にし、その時間を決めることです。そうすると、4つのアイテムがスムーズに流れて、習慣化はでき、1年後そして2年後に何かしらの成果がでてくると信じます。

Let’s keep it up. Practice makes perfect!

Persistance pays off!

継続は力なり。계속하는 것은 힘이 된다.

コメント

タイトルとURLをコピーしました