トピックブログはこちら!
人生を豊かに!

日々学び、旅をし、
芸術に浸る、
そんな豊かなライフを
追求しませんか。

韓国人気コスメ

こんなところで描いてみたい行って見たいヨーロッパの風景水彩画。風景を見つめること。仮想の旅

未分類
韓国語ワンコインレッスン
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

今日は旅行の技術について考えたいと思います。まずは今日描いた絵をご覧ください。こちらです。

かなり集中しました。まずは空を描き、水(川)を描きそして周辺の木々を描きました。もっと大胆にできればという思いがあったのですが、細かいところに意識が集中してしまったようです。

木々の遠近から遠近感をだせるようにしました。描きながらこんなところで絵を描けたらと思いながら描きました。

そんな思いも大切かもしれません。まだ行ったことはないけど、行ってみたい、そこで写真やスケッチをしてみたい。

誰もが一度はそんな思いをしたことがあるのではないでしょうか。

ヨーロッパには行ったことはないでのすが、非常に惹かれます。何よりも色です。色が絵を描くのにふさわしい。

素人ですが、一度はヨーロッパで絵を勉強したいですね。一週間に一度は必ず絵を描きます。そして、そこに行った気分になろうとしてます。

どうでしょうか。すぐにでも行けなくても、そうやってスケッチなどしてみたら、行ったきぶんになるのではないでしょうか。

絵だけでなくても、写真をみるのもいいかもしれません。動画はお勧めしません。じっと見つめることが大切。一つの場面をみつめて思いをめぐらすのです。

そんな時間が絵を描くのに役立つのかとおもいます。

旅は実際現地に赴くのと、もう一つは仮想しながら、空想していくのもいい。それを最近気づいたようです。

ハワイに行ったときに、ビーチの近くでスケッチしたり、ホテルのベランダでスケッチしたりもしました。よかったですね。

じっとその風景を見つめて、時間がたつので、色が変わってくる。

名づけて、仮想の旅。人はいつでも行きたいところを思えば、そこに行ける。そいう特権があたえられているような気がします。仮想の旅!

旅行の技術かもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました